ハチミツを溶かす方法|美味しいかにを購入できる通販サイト|旬の味覚を楽しもう
女性

美味しいかにを購入できる通販サイト|旬の味覚を楽しもう

  1. ホーム
  2. ハチミツを溶かす方法

ハチミツを溶かす方法

蜂の巣

ハチミツはあると非常に便利なものですが、人によっては頻繁に使わない場合があります。また、大きい容量で売られていることが多いので、ハチミツを固まらせてしまったという経験がある人は少なくはないのではないでしょうか。このハチミツが固まった現象は湯煎で簡単に溶かすことができます。ビンに入っている場合、水を入れた鍋にそのままビンごといれます。このとき、ビンの蓋は外しておきましょう。水の量がハチミツの量より、ちょっと少なめに入れることがポイントです。鍋に火をかけて、50~60度を目安に湯煎してハチミツをかき混ぜながら温めます。固まった部分が完全に溶けたら、鍋から取り出し、自然に冷ますと元のハチミツのように使用できます。ただし、ハチミツは45度以上になると成分が変化し始めるという特徴を持っています。温め過ぎると分離する場合もあるので、注意することが大切です。ハチミツがプラスチックの容器に入っている場合はレンジで温めるのがおすすめです。あらかじめ容器の蓋を全て取り外しておき、中身をすくって耐熱容器に入れます。様子を見ながらレンジで温めていきますが、熱し過ぎないよう気を付ける必要があるので、みそ汁温めなどの機能を使うと良いでしょう。この方法はハチミツだけでなく、オリーブオイルでも使えると評判になっています。ただし、溶かしたことで味が変化したり、使わないと再び結晶化することがあるので、温めた後は早めに使用しましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加